第113回 6月17日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第113回 6月17日放送 “Let's call a truce.”

今回のフレーズ : 
“Let's call a truce.”
「一時休戦だ」
シチュエーション : 
ハナとケイは一緒に旅行中ですが、ケンカを始めてしまいました。
Hana  : 
I'm sick of fighting. We're here to have a good time.
Kei  : 
You're right. Truce?
Hana  : 
Truce.
ハナ  : 
もうケンカはさんざんよ。楽しみにきたのに。
ケイ  : 
君の言うとおりだね。一時休戦だ。
ハナ  : 
休戦ね。

さらに使える表現はこちら
Let's put this behind us.
「無かったことにしよう」
Bygones.
「過ぎたことは水に流そう」
※Let's let bygones be bygones. の話し言葉の形
Let's agree to disagree.
「意見の不一致を認めよう」
解説
このイディオムは、いったん口論やケンカをやめて和解しよう、仲直りをしよう、という意味です。センテンスでは、"Let's call a truce."が正しい形ですが、カジュアルな場面では、ハナとケイの会話例のように、"Truce."だけを単独で使うこともできます。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ