第167回6月29日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第167回6月29日放送 “I've got to know, what happened?”

今回のフレーズ : 
“I've got to know, what happened?”
「教えてよ、何があったの?」
シチュエーション : 
SherryとLukeは別れてしまったようです。
Robin  : 
Sherry! Is it true that you dumped Luke?
Sherry  : 
Yep, it's all over.
Robin  : 
Wow! I've got to know, what happened?
Sherry  : 
Oh, you know, it just wasn't working out.
Robin  : 
That's too bad. I hope everything works out.
Sherry  : 
Yeah, I think it will.
Robin  : 
Sherry!Lukeをフったって本当?
Sherry  : 
そ、終わったわ。
Robin  : 
わぉ!教えてよ、何があったの?
Sherry  : 
まあ、わかるでしょ、うまくいかなかっただけよ。
Robin  : 
それは残念だね。何もかもうまくいくといいのにね。
Sherry  : 
ええ、そうなると思うわ。

さらに使える表現はこちら
“I've got to hear this” 「聞かせてよ」
“So tell me” 「話してよ」
“I was wondering” 「〜なんだけれど、〜ないかと思って」
解説
このフレーズは、何が起こったのかを、どうしても知りたい時に使います。たいていの場合、とても興奮したトーンで言います。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ