第189回11月30日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第189回11月30日放送 “remind me”

今週の歌 : 
You Remind Me / Mary J Blige
今回のフレーズ : 
“remind me” 「思い出させて(教えて)」
例文 : 
Remind me why you want this report by tomorrow?
「このレポートを明日までに欲しい理由を教えてくれない?」
解説 : 
何かを思い出すのを手伝ってほしいときに使う表現です。
さらに使える表現はこちら
“jog my memory” 「記憶を呼び起こす」

今週のMarvin先生のカリスマアンサー

このコーナーでは、毎週「Marvin's Natural English」で紹介されたリスナーからの質問と、Marvin先生の回答をご紹介いたします。

YASUKOさんからのご質問

以前、地下鉄で乗り換えなどを英語で聞かれ、何とか教えられたのですが、その後にあれこれ話しかけられました・・・。
あんまり話したくないなーと思ったのですが、どうやって断ればいいのかわかりませんでした。
Marvin先生!こんなときに使える、嫌味のない簡単な断り方のフレーズを教えてください!

Marvin先生からの回答

Hello YASUKOさん, and thanks for your message!

こういう時って難しいですよね。
僕もよく、知らない外国人に話しかけられるんですよ。

歩いている時に話しかけられた場合は、
“I'm sorry. I don't have time.”
って言えばいいですよ。そしてちょっと場所を移動するとかね。

Marvin

無視はちょっと寂しいから、“Sorry.”ってひとこと言うだけでもいいと思いますよ。

あと、よく日本人が、「私英語しゃべれないから」という意味で顔の前で手を振るジェスチャーをしますが、あれは絶対にやらないで!外国人が最も嫌いなジェスチャーと言ってもいいくらい、みんな嫌いです。
手のひらを相手に向けるだけのジェスチャーなら、外国人もなじみがあるから大丈夫。
でも手を振って拒否するのはやめてね〜。

Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ