第192回12月21日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第192回12月21日放送 “you will know”

今週の歌 : 
You Will Know / Stevie Wonder
今回のフレーズ : 
“you will know” 「そのうちわかるよ」
例文 : 
Trust me, you will know
「信じて、そのうちわかるから」
解説 : 
これは、その時が来たら必ず何をすべきかわかるよ、と相手を安心させるために使うフレーズです。
さらに使える表現はこちら
“you'll understand when the time comes” 「その時が来たらわかるよ」

今週のMarvin先生のカリスマアンサー

このコーナーでは、毎週「Marvin's Natural English」で紹介されたリスナーからの質問と、Marvin先生の回答をご紹介いたします。

ドレミちゃんさんからのご質問

Marvin先生こんにちはー☆
「カラオケ」が海外にもあると最近知って、ちょっと驚きました。
日本では絶対盛り上がる歌ってありますよね!子供のときに見てたアニメの主題歌とか、応援ソングとか!むしろ真面目に歌うとちょっと引かれる・・・なんて傾向もある日本ですが、アメリカではカラオケってどんな感じなのでしょうか。難しいRAPやしっとり系バラードなんかも、やっぱり本場アメリカの人たちはかっこよく歌っちゃうんですか??
Marvin先生が定番に歌う歌などもあれば教えてください!よろしくお願いします!

Marvin先生からの回答

Hello ドレミちゃんさん, and thanks for your message!
Marvin ドレミちゃん、古いよ〜(笑)!
アメリカでもカラオケは大人気ですよ。映画「ブラック・レイン(1989)」でもマイケル・ダグラスがカラオケしているシーンがあるからぜひ見てみてくださいね。
アメリカ人はパフォーマンスが大好きだから、アメリカ人のカラオケを見ているとどこかのショーを見に来たみたいですよ。 そしてみんなとっても上手。歌手になれるんじゃないの?って思うくらい上手な人がたくさんいます。
ちなみに僕が得意なのはマンハッタンズの“Kiss And Say Goodbye”と、Boyz II Menですよ。

Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ