第201回2月22日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第201回2月22日放送


今週のMarvin先生のカリスマアンサー

今週は、「Marvin先生のカリスマアンサー」をお届けしました。番組で紹介されたリスナーからの質問と、Marvin先生の回答をご紹介いたします。

アンダーハートさんからのご質問

Marvin先生に質問です!
日本が誇るテクノグループ、YMOの代表曲に「Solid State Survivor」というのがありますよね?
この意味が、わからず辞書で調べてみたのですが、意味が複数あるため、特定できません。ぜひ教えてください!

Marvin先生からの回答

Hello アンダーハートさん, and thanks for your message!

ワーオ!とっても難しい質問だね。
ちょっと意味を分けて考えてみましょうか。
まず、“Solid State”の部分。
これは、昔のコンピューターやラジオ、テレビといった電化製品のことです。
70〜80年代のものにはこれが書いてあったりしたんですよ。
今回は、70年代、80年代のライブサウンド、昔のコンピューターで作り出していたテクノサウンドやコンピューターサウンドのことを指しているんですね。
そして“Survivor”はみなさんご存知だと思いますが、「生き残り」という意味ですね。
ですからこれは、
「テクノサウンドで生き残っていくぞ!」
という意味なんじゃないかな。

あやこさんからのご質問

マーヴィン先生こんにちは!
先週のあの暖かさのせいか、花粉症の私はもうかなり症状が出ています。
マーヴィン先生は花粉症ですか??
アメリカでも花粉症の人って日本くらい多いんですか?

Marvin先生からの回答

Hello あやこさん, and thanks for your message!

僕は花粉症ではないですが、アメリカにも花粉症の人はもちろんいますよ。
日本と同じように、マスクなどで予防をしている人がたくさんいます!
ちなみに、花粉症は英語で“hay fever”って言うんですよ。
ぜひ覚えておいてね!
それではあやこさん、お大事に!!

Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ