第353回1月30日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第353回1月30日放送

今回のフレーズ : 
at the end of the day” 「最終的には」

2人は新しく販売が決まった製品の話をしています。

Sarah: 
I don’t understand why we’re including pink in this range… It’s such an awful color.
John: 

I know, but at the end of the day, it’s about what the client wants.

Sarah: 
何でピンクを入れたのかが理解できないわ…本当に酷い色ね。
John : 
分かるけど、最終的には顧客が欲しているものなんだ。

解説 : 
直訳すると、「その日の終わりには」となりますが、物ごとを最終的に決断した時を表わす際に使います。
この場面で他に使える表現はこちら
“in the end”  「最後には」
“when all is said and done”  「結局は」
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
日常のコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Snapshots New」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ