第354回 2月5日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第354回2月5日放送

今回のフレーズ : 
in a heartbeat” 「すぐに」

2人は人事異動のことで話をしています。

Emma: 
What would you do if you were offered a position with the design team?
Florian: 

I’d take it in a heartbeat.

Emma: 
もしデザインチームのポジションを依頼されたらどうする?
Florian : 
すぐにでもお願いするよ。

解説 : 
“heartbeat”は「心臓の鼓動、わずかな時間」のことを表わし、一瞬のうちに何かが起きることや行動を起こすこと表わします。
この場面で他に使える表現はこちら
“without hesitation”  「ためらいもなく」
“at the drop of a hat”  「早速」
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
日常のコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Snapshots New」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ