第367回5月6日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第367回5月6日放送

今回のフレーズ : 
hash (something) out” 「(何かを)話し合う」

Franはマーケティング部で起きている問題について話しています。

Fran: 
So, what's going on with Marketing? Do you know anything about it?
Peter: 

Yeah, I hashed things out with Kevin this morning. Do you have time for a quick meeting?

Fran: 
マーケティングはいったいどうなっているのよ? 何もそのことを知らないの?
Peter: 
そうなんです。今朝Kevinとその件を話し合ったんです。ちょっと打ち合わせの時間ありますか?

解説 : 
何かについて話し合うことを表わします。また物ごとに関して細かく(徹底的に)話すことを表わすこともできます。
この場面で他に使える表現はこちら
“discuss” 「議論する」
“talk about” 「〜について話す」
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
日常のコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Snapshots New」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ