第37回 12月4日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第37回 12月4日放送 “Shake a leg.”

今回のフレーズ : 
“Shake a leg.” 「急いで」
シチュエーション : 
ハナとケイは、電車に乗り遅れそうになっています。
Kei  : 
Shake a leg, Hana! We're going to miss the train!
Hana  : 
I'm running as fast as I can!
ケイ  : 
急いで、ハナ。電車に乗り遅れちゃうよ。
ハナ  : 
これでも全速力で走ってるわよ。

さらに使える表現はこちら
"Hurry up." 急いで。
(知らない人に対して使う場合は、使うと失礼になります)
"Get a move on." 急げ。 (失礼な言い方です)
"Move it!" さっさと行け! (失礼な言い方です)
解説
「shake a leg」と誰かに言うことは、あなたがその相手に急ぐようにと伝えていることを意味します。文字の上でも「その人(話している相手)の足をより速く動かしてください」と伝えている感じです。
この表現はとてもカジュアルなもので、通常は家族や友人との間のみで使われます。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ