第376回7月8日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第376回7月8日放送

今回のフレーズ : 
agree to disagree” 「意見の不一致を認める」

2人は社内で起きている問題を話合っています。

Jenny: 
I just don't see why it won't work.
Tim: 
I've already said what I think. We'll have to agree to disagree.
Jenny: 
どうして解決できないのかが分からないわ。
Tim: 
僕がどう考えているかは伝えたじゃないか。意見の不一致を認めるべきだ。

解説 : 
お互いの意見が食い違っているので、どんなに議論をしても意味がないことを表わします。
この場面で他に使える表現はこちら
“leave it there” 「そのままにしておく」
“drop the discussion” 「議論を止める」
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
日常のコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Snapshots New」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ