第49回 3月12日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第49回 3月12日放送 “This is for you.”

今回のフレーズ : 
“This is for you.”
「これをあなたに。」
シチュエーション : 
ボブは、ミホが退職するので、お別れのプレゼントを渡しているところです。
Bob  : 
Miho, this is for you. It’s from all of us.
Miho  : 
Thank you so much! You didn’t have to do that.
ボブ  : 
ミホ、これをきみに。みんなからのプレゼントです。
ミホ  : 
どうもありがとうございます!こんなことをしていただかなくても良かったのに。

さらに使える表現はこちら
“I got you something.”
あなたにプレゼントがあるの。
お渡ししたいものがあります。
“I got you a little something.”
あなたにちょっとしたものをご用意しているんです。
解説
これは、人が、ある人に贈りものを渡す時によく使われるフレーズです。誕生日の「Happy birthday!」やクリスマスの「Merry Christmas!」のように、特定の場合に贈りものを渡すときに使われるフレーズもありますが、この「This is for you」は、贈り物を渡すケースならいつでも使うことができます。
英語を話す人たちに贈り物を渡す時には、日本人にはおなじみの「つまらないものですが…」というような言葉を使って、けんそんする必要はありません。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ