Gabaの生徒(受講者)からの感想や声

お問い合わせ 0120-286-815
(受付時間:9:00〜22:00)
サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。

CLOSE

myGaba ログインはこちら

CLOSE

受講者の声 Opinions of our students

ホーム > 受講者の声 > 斉藤啓伸さん

斉藤 啓伸さん 40歳
グラフィックデザイナー
Gaba歴 1年

※インタビュー当時

東京オリンピックで通訳ガイドの
プロデビューを目指しています

━━ Gabaに通うようになった理由を教えてください。

大学院生のときに英国の大学に留学しました。学生寮に入居した当日に空き巣に入られてしまい、自分で警察に連絡をして駆け付けた警察官に状況を説明し被害届を出すという、いきなり英語での修羅場体験でした。
その英国留学から帰国して2年ほど経ったころに英会話力の衰えを感じて、短期間ですがGabaに通いました。10年ほど前のことです。インストラクターと誰にも気兼ねせずに友人感覚で会話できるところが気に入って、Gabaを選びました。

━━ 10年たってもう一度Gabaに通おうと思ったのはなぜですか?

その後、通訳ガイドの予備校に通って国家資格も取得したのですが、プロデビューはしていません。日本文化や異文化への理解をもっと深めなくてはと思っているからです。英語の能力もさらに磨かなければなりませんし。そのために1年前からGabaに再び通い始めました。

━━ どんなふうにレッスンを受けていますか?

レッスンは週に1〜2回受けています。私の場合は1日2レッスン受けるとどうしても後半の集中力が弱くなるので、1日に1レッスンが基本です。通訳ガイドとしてのデビューが目標なので、あえて様々な国のインストラクターを指名するようにしています。
レッスンの40分間は、フリートークが6割、テキストが4割という感じです。フリートークでは自分が話したいテーマをあらかじめ準備します。日本の「カワイイ文化」としてのハローキティについて英語で議論したときには大いに話が盛り上がって、1ヵ月くらい毎回そのテーマでディスカッションを深めました。
 また、英国学生との親善パーティに出席する前には、英国人のインストラクターを指名して、学生の専攻に関する想定問答のロールプレイをしてもらい、大いに役立ったこともあります。

━━ 目標を教えてください。

2020年の東京オリンピックで通訳ガイドとしてプロデューすることです。そのために、今、日本文化の勉強に取り組み、学芸員の資格取得も目指しています。加えて、相手に負担をかけないで理解されるように自然な発音をもっと身につけたいと思っています。そのためにも、Gabaを続けようと思っています。

お気に入りのアイテム

目標の一つである“自然な発音を身につける”ためにICレコーダーでレッスンを録音して、聞き直したりもします。

このページの先頭へ

まずはお近くのラーニングスタジオへお越しください。英会話スクールのイメージが変わるような、新しい体験が待っています。

  • 無料体験レッスンのご予約 無料体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求 資料のご請求

お問い合わせ 0120-286-815 0120-286-815
(受付時間:9:00〜22:00)
サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。