25th Anniversary
スタッフインタビュー

福原 智子 福原 智子

「英語は可能性や
世界を広げてくれる」
これまでもこれからも全力で
受講生をサポート
福原 智子(ふくはら ともこ)
LSマネージャー

新規開校ラーニングスタジオ(以下、LS)のスタッフとして入社。カウンセラーを数年経て、現在はLSマネージャーとして従事。カウンセラーの研修や育成を担当。(2020年10月時点)

Q. Gabaで働いてきて、一番嬉しかった出来事は?

別のLSに異動後も、以前担当していた受講生が立ち寄ってくださいます。その時に「この間、習得度を確認するレッスンを受けてテキストのレベルが上がったよ」とご報告くださることが嬉しい瞬間です。入会当初の目標を達成し、それ以上の目標に向かって学習を続けていらっしゃると知ると大変感服します。
日々、英語上達のために前進されている受講生の姿を見て、いつも私自身を鼓舞しています。

福原 智子

Q. Gabaの仕事の魅力は何ですか?

受講生の方々を通して、新しい世界を知ることができることです。 受講生の職業や生活スタイルは十人十色で、私が今まで知らなかった分野で活躍されていらっしゃる方が数多くおられます。そんな方々と仕事やプライベートの話をさせていただくことで、今まで知らなかった世界に少しだけ触れることができます。
世の中には私の想像を超える世界があることに気づかされ、受講生との関わりにおける新しい発見は、私にとって刺激でありこの仕事の一番の魅力です。

福原 智子

Q. 印象深い受講生とのエピソードを教えてください

入会当初から海外赴任を目標に、順調に通われている受講生がいました。しかし、途中でぴたりといらっしゃらなくなり、心配になって連絡を取り続けました。やっと話ができたときに「海外赴任の対象から外れてモチベーションが下がってしまった」とお話してくださいました。この方の努力を間近で見ており、このまま諦めて欲しくないと思い「海外赴任のチャンスは必ずまた巡ってきます、その時に必要な英語力が備わっていないと困ります」と、いつもなら冷静な自分がつい熱くなってお話ししたことを覚えています。

その1年後、英語レベルも上がり、念願だったアメリカへ赴任されました。さらに赴任されて1年が経つ頃、その方が一時帰国中にLSへお立ち寄りくださりました。アメリカでの生活を伺うと、現地のコミュニティーにうまく適応できず、オフィスと自宅を行き来しているだけだと。「海外赴任」という貴重な機会を活かせないのはもったいないと思い、旅行やボランティア、スポーツイベントや会社のパーティーに参加することをお約束しました。

後日、「気持ちを新たにアメリカでしかできないことに挑戦したい」とメールを頂戴しました。このお返事をきっかけに、より強く受講生の方々の「原動力」になれるような存在になりたいと思いました。

福原 智子

Q. あなたにとって「英語」とは何ですか?

「英語」は、自分自身の世界を広げるきっかけになるものだと思います。英語が話せることで自信が持てる、言葉の壁を越えていろいろな人とコミュニケーションが取れる、行動範囲が広がって今まで行ったことのない場所へ出向き、そこで新しい出会いや発見がある。「英語」を通して得た人とのつながり、経験、価値観は、人生を豊かにしてくれます。
英語力がすべてではないですが、英語力があることであらゆる可能性が広がると信じています。 Gabaを通して、受講生の皆さまが新しい「世界」に出会うための英語力を培うお手伝いがしたいと思っています。

私たちは大胆不敵な人生目標に挑む人々を応援します。