25th Anniversary
スタッフインタビュー

尾ア 葵 尾ア 葵

英語は「出会い」や「気づき」
をもたらしてくれる!
尾ア 葵
シニアリードカウンセラー

2014年入社。なんばラーニングスタジオ(以下、LS)、梅田LSにて各3年間勤務し、現在は阪急梅田LSにて勤務。受講生への学習カウンセリングや、後輩育成なども携わる。

Q. Gabaの仕事の魅力は何ですか?

英会話の上達を通し受講生が「嬉しい」と感じる瞬間に立ち会えること、そして感謝の言葉をいただけることだと思います。英語力が上がることにより、その方の人生が変わると思っています。目標にしていた海外赴任が決まったビジネスパーソンの方や、留学が決まりその経験が認められ、英語を使う仕事に就くことができた学生の方。内気だった性格が、英語を始めてから「自分に自信が持てるようになった」とお話してくださる方もいらっしゃいます。
人の喜ぶ姿や笑顔を目の前で見られる仕事には、なかなか出会えないと思います。また、そういった際には、「尾アさんのおかげで」という言葉をいただくことも多く、カウンセラーとしてその言葉が何よりの励みになります。

尾ア 葵

Q. 印象深い受講生とのエピソードを教えてください。

「世界中の困っている人、苦しんでいる人を助けたい、世界をフィールドにして活躍したい」という目標を持った受講生がいました。入会時から担当をさせていただいたのですが、初級レベルからのスタート。学生時代もほとんど英語の授業は出ていらっしゃらず、苦手意識もあるとのことでした。
しかし、その方がなぜそのような目標を持っていらっしゃるのか聞かせていただくと、子どもの頃からずっと世界で活躍したいという思いをお持ちで、Gabaの「大胆不敵な人生目標に挑む人を応援する」という企業理念を見て、お越しいただいたことがわかりました。まだ20代前半でいらっしゃったのですが、アルバイトにも励み、真剣に将来のことを見据えていらっしゃるお姿がとても印象的でした。
定期カウンセリングや、ご来校時に自主学習の進捗確認などを通して、目標達成に向けて全力でサポートをさせていただきました。その方は、現在アメリカで働いていらっしゃいます。

尾ア 葵

Q. Gaba Onlineの提供も始まりましたが、対面と同じく大切にしていきたいことはありますか?

アイコンタクトと笑顔、たわいのない話も楽しむことが大切だと考えています。Gaba Onlineは、今後カウンセリングも提供をしていく予定です。
スクリーン越しのコミュニケーションは対面以上に伝えるための工夫が必要かと思いますが、オンラインでも対面と同じく「対話」を楽しみながら英会話の上達に向けてサポートができるよう、取り組んでいきたいと思います。

尾ア 葵

Q. あなたにとって「英語」とは何ですか?

いろいろな「出会い」や「気づき」をもたらしてくれるものだと思います。カナダに留学していたとき、世界中の人との出会いはもちろん、日本にはない景色、その国特有の食べ物、今まで聞かなかったジャンルの音楽など、新しい気づきがたくさんありました。
そしてGabaでの仕事を通じて、たくさんの人に出会っています。世界約70ヵ国から来たインストラクターと一緒に働き、幅広い年齢層や職業の受講生の皆さまと毎日お話ができる。こんな仕事ができるのも、英語がもたらしてくれた出会いがあるからこそ、と感じています。

私たちは大胆不敵な人生目標に挑む人々を応援します。