Gaba受講者の声・DJ TECHNORCH (テクノウチ) さん スペシャルインタビュー(口コミ、評判、レビュー)

お問い合わせ0120-286-815
受付時間:平日9:00-22:00/土日祝9:00-20:00

  • 無料体験レッスン
  • 資料のご請求

Gaba受講者の声・DJ TECHNORCH (テクノウチ) さん スペシャルインタビュー(口コミ、評判、レビュー)

お問い合わせ 0120-286-815
4/4(土)〜4/5(日)
サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。

クライアント様専用お問い合わせ Tel: 0120-111-291 (受付時間 平日9:00-20:00)

CLOSE

Gabaクライアントの方はこちら

CLOSE

受講者の声 スペシャルインタビュー

ホーム > 受講者の声 > DJ TECHNORCH (テクノウチ) さん

辞書にも無いDJやゲームの専門用語も、
多彩な経歴のGabaインストラクターから
教えてもらっています。

DJ TECHNORCHさん

DJ TECHNORCH (テクノウチ) さん

主にJ-coreと呼ばれるハードコアテクノを作曲するDJ、作曲家。999 Recordingsを運営するとともに、ハードコアテクノバンド・九十九音夢(ツクモネム)としても活動。Murder Channel Records、米Cock Rock Discoに所属し、アナログレコードのリリースや、Sony Musicへの楽曲提供の他、全国のゲームセンターで稼働中の音楽ゲームへの多数楽曲提供、数多くのコンピレーションに参加している。国内でDJ活動を精力的におこなうかたわら、2015年のアメリカ・オハイオ州のジャパンコンベンションにおける約4000人の前でのDJ/Liveなど、海外へも積極的に進出。代表作に音楽CD「BOSS ON PARADE ~XXX meets GABBA~」、「テクノウチ入門 BEST SELECTIONシリーズ」などがある。

作曲家やDJとして国内外で活動

普段は、専業作曲家やDJとしての活動をメインに、ライブ演奏などもしています。商業作品としてはゲーム用音楽、例えば「DanceDanceRevolution」や「beatmania IIDX」シリーズの楽曲などを10年以上にわたって提供しています。

自分のサイトを持って楽曲やグッズの直販もおこなっていて、国内向けにはAmazon Japanの流通を中心に、iTunes、Spotifyでは海外でも楽曲の販売・配信を行っています。

楽曲制作で使用する機材

喋れないのは自分だけ。
サンキューしか言えなかった

私のYouTubeチャンネルの視聴者の約半数が海外の方で、ストリーミング配信にいたっては海外の視聴者の方の割合が多いぐらいなので、海外に対してもっと直接、音楽を届けたいと思っていました。また海外のイベントでも何度かDJをしたことがあり、アメリカにも私のファンが多くいるのですが、「英語ができないことで失っているものがあるのでは…」と感じていました。

そんな中で決定的だったのが、私のレコードをアメリカでリリースしてくれたレーベルのオーナーが来日したときのこと。「君がTECHNORCHか。会いたかったよ!」とせっかく声をかけてくれたのに、まったく英語を話すことができず…、とてもショックでした。

DJの世界では日本人でもベテラン勢ともなると多くの方が英語を話すことができ、ライブの打ち上げでも、海外のアーティストを招待していれば、ゲストに合わせて言語は自然と英語になります。それなのに、私だけが喋れない。“Thank you. Thank you.” と言い続けることしかできないんです。これでは辛いし、とてももったいない。

そんな状態が2年ほど続き「これはまずい!英語を本気で身につけなければ」と思いました。

DJイベントの様子

独学やオンラインのグループレッスンは続かず

まず入門的な文法書を買って独学で英語を学び直そうとしましたが、すぐに挫折しました。文法を覚えるのはしんどいし、独学だと相手がいないため応答もないからです。

次にオンライン英会話も受講してみました。5対1のグループレッスンで順番にしゃべるのですが、英会話というよりも学校の授業の延長みたいで…。結局、半年くらいしか続きませんでした。

そこで英会話が堪能な友人に相談したところ、「独学は続かないよ。英会話スクールに行ってみたら」と言われたのです。

インタビューに応じるDJ TECHNORCHさん

運命的な偶然の一致に
「ここしかない!」とGabaに入会

ある英会話スクールに通う友人が「レッスン料は安いけど先生のやる気が全くない」と言っていたこともあり、通うなら最上級の英会話スクールにすべきだと確信していました。

最上級だとGabaともう1つのスクールが思いつきましたが、自分自身はテクノ系の電子音楽をやっているので、カジュアルな分野もカバーしているGabaがいいと思いました。

ちなみに私の音楽のジャンルは、テクノの中のハードコアテクノ、しかもオランダ系のハードコアテクノなのですが、そのジャンル名がなんと…「gabba(ガバ)」なのです。この偶然の一致からも、「ここしかない!」と直感しました。

DJをする男性

購入したレッスンは全て消化。
ときには1日5レッスンも

私は双極性障害によって心のアップダウンの差が激しくあるため、レッスンは気分が高揚しているときに集中的に受講するようにしています。ときには1日に5回受講するなどし、購入したレッスンは絶対に使い切るようにしていました。これは「毎週何曜日の何時から」のようにレッスン日時が固定されている英会話スクールではできないことなので、レッスンを自由に予約できる点は、私にとってとても重要なことでした。

はじめの頃は半年間くらいインストラクターを1人に固定していましたが、その後は色んな国のインストラクターからランダムにレッスンを受講するように。世界のさまざまな英語に慣れることができました。

インタビューに応じるDJ TECHNORCHさん

フリートーク中心で、
仕事に直結する英語を学ぶ

ミュージシャンの私に必要なことを教えてもらいたくて、レッスンはフリートーク中心。インストラクターも、「テキストが全然進まなくても、職業に直結した会話ができているから、これでいいと思うよ」と言ってくれています。

ゲーム会社で勤務していた経験があったり、ミュージシャンだったりするインストラクターも多く、色んな話が聞けてとても楽しいです。

ミュージシャンやDJとしてよく使う言葉、例えば “DJ ing”(DJする)、“doing gigs”(演奏する)、“making new tracks”(作曲する)など、これらはGabaのテキストにも出ていませんが、すべてフリートークで教えてもらいました。音楽関連の英語力は間違いなく高まったと思います。

レッスンで使用したノート

とっさの際にも英語が出るようになり、
英語で話しかけることに抵抗がなくなった

英会話が上達したなと感じるのは、駅で困っている外国人に話しかけたり、車のトランクが開いたまま出発しそうになっていた外国人を呼び止めたりと、とっさの際にすっと英語が出るようになったことです。

Twitterで海外の人と仕事のやり取りをするときも、5分以上かかっていた返信がすぐに返せるようになりました。英語のチャットルームに入っても、以前のようにグループ会話全体を止めてしまうようなことはなくなり、随分とスムーズになれました。

以前は「間違っていたらどうしよう」と気にしてばかりいたのですが、今は「間違っていてもいいや、とにかくコミュニケーションをとろう。多少間違えていたとしても通じるはず」と思えるようになりました。

ノートを見せながら話すDJ TECHNORCHさん

Gabaのインストラクターは
とにかく“すごい”

Gabaの好きなところは、インストラクターがすごいことです。誠実で優しくて丁寧なのはみんなそうなのですが、それに加えて一人ひとりが専門分野を持っている。深い話ができて、とても楽しいです。

例えば10年間ゲーム会社に勤めてゲーム開発をしてきたインストラクターがいて。私は「シューティングゲーム」が好きなのですが、その先生によるとこれは和製英語で、英語では “Shoot 'Em Up”、マニア用語では “shmup” と言うのだと教えてくれました。上向きに攻撃するのは “vertical shooter”、横向きは “side scroll shooter”。これらも通常のレッスンではまず習わない用語ですが、ゲーム音楽の楽曲制作もしている私にとってはとても重要な用語です。

DJ TECHNORCHさんが使用する音響機器

全世界の人に向けて
音楽を発信していきたい

今後の英語の目標は、「日本人と意思疎通できるのと同じレベルで、海外の人とコミュニケーションできるようになること」です。

そして人生の目標は、「全世界の人に向けて、特にアジアに向けて活動を拡大していくこと」です。やっている音楽の主流が欧米なので、これまでは欧米の人を主に意識してきましたが、現在はチャットでもアジアの人との交流が多く。これは英会話を習い始めてから初めて気づきましたが、そこでも必要になるのは、もちろん英語なのです。

DJ TECHNORCHさんとレッスンで使用したテキスト

2019年10月 インタビュー実施

DJ TECHNORCHさんの
学習ツイートまとめ

このページの先頭へ

まずはお近くのラーニングスタジオへお越しください。英会話スクールのイメージが変わるような、新しい体験が待っています。

  • 無料体験レッスンのご予約 無料体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求 資料のご請求

教室の見学なども可能です。ぜひ、お近くのスクールへお立ち寄りください。

お問い合わせ 0120-286-815 0120-286-815
受付時間:平日9:00-22:00/土日祝9:00-20:00
サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。