ラーニングスタジオの1日

カウンセラー清水 恵太 2016年入社

■プロフィール

幼少期より英語に触れる機会があり、大学では更にアカデミックな英語に関わる学習をしていました。次第に自分の知識を人の役に立てたいと考えるようになり、就職活動を開始。Gabaの選考では社員が生き生きと話していて、自分も英語に携わりながら「あんな風に働きたい!」と思い入社を決意しました。

13:30 出社

13:45 カウンセリング確認

出社したらまず、その日のカウンセリング予定やタスク状況を確認してやるべきことの優先順位を決めて、スケジュールを立てます。カウンセラーの仕事は自分の裁量で進める部分が多くあります。それだけにどの時間帯に何の業務を行うか、タイムマネジメントが大切です。入社してすぐの頃は、なかなかうまくできないこともありましたが、今は自分のスケジュール帳を活用しながら日々の業務に取り組めています。

14:00 全体ミーティング

15:30 リードカウンセラーからのトレーニング

リードカウンセラーの大園さんからはよくトレーニングをしてもらいます。この日は、既存クライアントに対するカウンセリングのロールプレイを見てもらい、フィードバックをしてもらいました。クライアントが抱える様々な悩み・課題に対して的確な解決策を提案するための具体的なアドバイスもしてもらえたので、早速活かしていくことができそうです。先輩たちからは日々沢山のサポートやフォローをしてもらっているので、これからも多くのことを吸収してカウンセラーとして成長していきたいです。

17:30 ランチ

19:00 体験レッスン担当

入社後3ヵ月経ったころから、新規入会を検討されているクライアントへのカウンセリングも担当するようになりました。今日のクライアントは、海外での勤務も視野に入れているという看護師の女性。初めての英会話スクールでの体験レッスンで、大変緊張されている様子。レッスン担当のKerimへの引き継ぎでは、まずはリラックスしてもらうように伝えます。システムの説明や学習プランの提案では、英語が上達できているご自分を具体的にイメージしていただけるよう、その方にあった説明やアドバイスをするよう心がけています。Gabaのサービスやレッスンに納得してご入会を決めていただけた時は、嬉しいのと同時に、この方の人生目標をサポートするスタートラインだと、気が引き締まる思いでした。

21:30 既存クライアントとのカウンセリング

22:30 クロージング作業、退社

今日のカウンセリングの内容をシステムに残します。カウンセリング内容の記録は、他のカウンセラーに代わりに対応してもらう場合もあるので、ポイントを押さえて書くように心がけています。その後、翌日のスケジュールを確認し、必要な準備をしておきます。また、次の日に気持ち良くクライアントをお迎えできるよう、そしてラーニングスタジオのスタッフみんなが働きやすいように、清掃や在庫整理なども大事な退社前の業務です。では、お疲れ様でした!

↑このページの先頭へ