ラーニングスタジオの1日

リードカウンセラー大園 雅和 2012年入社

■プロフィール

前職では接客販売の仕事をしていましたが、自身も留学を経験したこともあり、「世界に目を向ける人々のお手伝いがしたい」と思い、英会話業界への転職活動をしていました。その中で、マンツーマンのパイオニアであるGabaのサービス内容やグローバルな職場環境に魅力を感じて入社しました。

13:00 出社

13:15 カウンセリング確認

出社後はまずレッスンの予約やアポイントメント状況、前日からの引き継ぎ内容やメールをチェックし、ラーニングスタジオ全体の流れを確認します。その後、その日に休みのカウンセラーのタスクや、対応が重なる時に誰がフォローするのか、業務の割り当てを行うのもリードカウンセラーの大切な仕事です。その際は各カウンセラーのタスクの進捗やスケジュール状況を把握した上で指示を出し、必要であれば自分自身がフォローに入る時もあります。周囲を把握しつつ、自分がしっかり結果を出して見本となれるよう、優先順位をつけて効率よく業務を行うことを心がけています。

14:00 全体ミーティング

15:30 カウンセラーへのトレーニング

空いている時間を使って、カウンセラーの西川さんへのトレーニングを行います。あるクライアントを想定し、ロールプレイを15分ほど行い、フィードバックをしました。後輩の指導・育成を行う際は、一人ひとりの個性や経験に合わせて、良いところを伸ばせるようなアドバイスをします。また、一方的なトレーニングにならないよう、後輩との日頃からの信頼関係や「一緒に考える」という姿勢を大切にしています。トレーニングをして一つひとつ業務を覚え、良い結果が出て嬉しそうにしているのを見たときには、自分のことのように喜ぶことができます。後輩カウンセラーの成長は、リードカウンセラーとしてのやりがいの一つです。

16:30 ラーニングスタジオマネージャーとのミーティング

ラーニングスタジオマネージャーの寺嶋さんとのミーティングで、ラーニングスタジオ全体の現状の課題と今後の対策について話し合いました。日頃から、マネージャーへはラーニングスタジオの売上状況やカウンセラーの育成についての進捗など細かく報告し、アドバイスをもらうようにしています。寺嶋さんは常にこちらの考えをしっかりと聞いた上で、一緒に考えてくれるマネージャーなので、たくさんのことを学ばせてもらっています。将来的には、自分自身も周囲から頼られ、ラーニングスタジオを任されるマネージャーを目指したいと思っています。

17:30 ランチ

20:00 他のスタッフのフォロー

クライアントのレッスン数が多くなるピークタイムは、カウンセラー同士の連携が必要不可欠です。時間に余裕があるうちに後輩カウンセラーには指示を出しておきます。他のカウンセラーが担当しているクライアントのカウンセリングを行う場合は、これまでお話ししていただいている目標や、学習プランなどの流れを把握しておくことが重要。Gabaではすべてのクライアントのカウンセリング内容とレッスン履歴を確認できるシステムがあるので、事前に情報をしっかり確認します。また、自分が他カウンセラーのフォローに入った時には、その際の内容などの引き継ぎを行います。

22:00 退社

↑このページの先頭へ