本社の仕事

ラーニングスタジオ部門
LSオペレーション推進部
オペレーションサポート課
マネージャー
小林 久美子 2003年入社

キャリアパス

  • カウンセラー(関東)
  • リードカウンセラー(関東)
  • ISL(関東)
  • LSオペレーション推進部

サービスの質を高める仕組み作りを行う仕事です。

ラーニングスタジオ部門に属するオペレーションサポート課は、Gabaマンツーマン英会話レッスンのサービス、セールス、ラーニングスタジオ(以下、LS)のオペレーションの3分野で課題に対する改善策の提案と実行を担当しています。具体的にお伝えすると、サービス面ではクライアントがより満足してGabaに通ってもらえるようなルール改定を行い、セールス面やオペレーション面ではカウンセラーがより効率的に仕事を進められるようなツール改善やエリアマーケティングに取り組む等多岐にわたる仕事です。これらの改定や改善は、常に現場の意見を参考に行っています。実際にサービスを受けるのはクライアントであり、サービスを提供するのはカウンセラーなので、現場からの意見は非常に重要です。Gabaとしての『会社としてあるべき姿』を念頭に置きながら、私達が今提供すべきサービスを現場の声や社会情勢、お客様のメリットに合わせて調整していくことは、難しい反面とてもやりがいのある仕事です。

LSでの経験が今に繋がっています。

Gaba入社当初、私はLSでカウンセラーからキャリアをスタートさせました。約3年間カウンセラーのポジションで仕事をした後は、リードカウンセラー、インストラクターサポートリーダーとしての経験も積むことが出来ました。その後オペレーションサポート課に異動して暫く経ちましたが、今でも現場経験が活かされることは多いです。例えば現場の空気感やクライアント対応を行う時に大切にしているマインド等、実体験がなければ語ることが難しいものは経験がとても役立っています。オペレーションサポート課は社内調整役としての役割があるため、他部署と連携しながらLS業務改善に努めるのですが、実際に他部署の方から「LSだったらどうですか?」と質問を受けることも多いです。また、常にカウンセラー、クライアントを背中に感じているので、他部署との調整をする際、現場のことを考えると妥協できない部分が出てくることもあります。そのような時には現場経験を通して得た知識を活かしつつ、自信をもって意思を伝えています。

クライアントやカウンセラーからの感謝の声も。
良い刺激が受けられる環境です。

現在の部署では全LSのクライアントからの声を集めるため、ご指摘やクレーム、リクエスト等はやはり目につくのですが、一方でカウンセラーへの御礼のメッセージやGabaを評価して下さるクライアントの声も多く見受けられています。そういったメッセージを読んだ時はとても嬉しくモチベーションが上がる瞬間です。また、稀に現場にヘルプとして出向くことがあるのですが、常に現場の第一線で活躍しているカウンセラー達の頑張っている姿を見ると、自分も更に頑張ろう!と良い刺激を貰います。
クライアントの満足と現場の負担軽減に繋がる最善の方法は常に変動するため、プロジェクトを進めるうえで困難な状況になることも勿論あるのですが、お客様からの声や共に働いてきた大切な同期、周囲の魅力的なスタッフに囲まれ、毎日刺激を受けられる職場環境があるからこそ、立ち止まらずに、日々やりがいを感じながら仕事が出来ているのだと感じています。多くのクライアントから満足の声が貰え、現場にも喜ばれるような仕組み作りを求めて、今後も日々挑戦をしていきたいと思います。

ホーム > 本社の仕事 > セールスサポート課

↑このページの先頭へ