マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。

お知らせ

『朝小リアルサイエンスサマースクール』に出展
〜子どもたちが英会話を楽しみながら、うちわ作りにチャレンジ!〜

ワークショップの様子1

まずは、インストラクターが英語での自己紹介をデモンストレーション。

ワークショップの様子2

インストラクターと英語での自己紹介が終わったら、早速うちわ作りを開始!

ワークショップの様子3

うちわのイラストのテーマは、「夏」。「すいか」「かき氷」「風鈴」など、英語でどういうのかをインストラクターに教わりながら作業を進めました。

8月2日・3日の2日間にわたって開催された親子体験教室『朝小(朝日小学生新聞)・リアルサイエンスサマースクール in 学習院女子大学』(主催:朝日学生新聞社/NPO法人体験型科学教育研究所)に、英会話をしながらうちわ作りを行うワークショップ「Fan Fun English」を出展しました。

「Fan Fun English」では、Gabaこどもマンツーマン英会話(通称:Gaba kids)で実際にレッスンを行っている外国人インストラクターとうちわ作りをしながら、色、数、夏に関する英単語を学習しました。2日間全10回行なったワークショップには、100組200名以上の親子が参加しました。

参加した保護者からは、
「教室以外の場で子どもに英語で会話させるよい機会になりました。」
「絵を通じてコミュニケーションがとれ楽しかった。ゆっくりと話しかけて頂き子どもの緊張もとけました。」
「普段直接一対一で会話をする機会はほとんどないので、大変よい機会でした。少し緊張している子どもたちでしたが、作業を通しての会話というので楽しそうにできていました。」
「最初一言も話さなかった子どもが、最後はニコニコでした。楽しかったようです。」
などの感想をいただき、外国人インストラクターとの英語での会話に最初はとまどいながらも、子どもならでは順応の早さで実践的な場面でのコミュニケーションを楽しんだようです。

また、
「英語に触れる機会が出来てよかったです。最初はとても緊張していましたが、少しずつ先生の言っている事を雰囲気で理解できている様子でした。子どもの頃から英語にふれる機会を作りたいと感じました。」
「直接コミュニケーションしながらの言語学習の方が子ども自身楽しく英語を学べるのではという印象を受けました。楽しいイベントに参加させていただきありがとうございました。」
「子どもが少し英語に興味を持ってくれたようでとてもよかったです。」
の感想もいただき、保護者の方々にとっても子どもの英会話学習について考えていただける機会になったようです。

■NPO法人 体験型科学教育研究所とは

リアルサイエンスの理念を具現化するために設立されたNPO法人。数学者の秋山仁氏が理事長を務め、楽しく学びながら創造力や課題解決力を体得できる環境づくりを目的にさまざまな活動を展開しています。
朝日小学生新聞とのコラボレーションにより開催される「朝小・リアルサイエンスサマースクール」は、小学生とその保護者を対象とした夏休みの親子体験教室。2日間の日程で、科学分野をはじめ算数や国語などのさまざまなワークショップやスポーツ教室を実施しています。

資料請求・無料体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

フリーダイヤル 0120-286-815 受付時間/9:00-22:30 携帯対応

  • 無料体験レッスン まずは一度お試しください。
  • 資料請求のご請求 詳しい資料をお送りいたします。
※サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。

ページの先頭へ

資料のご請求・無料体験