マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。

お知らせ

第24回世界少年野球大会
愛媛大会に10名のスタッフが参加
〜英語を通じて、子どもたちの国際交流をサポートします〜

2014年06月30日

マンツーマン英会話スクールを運営する株式会社GABA(ガバ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:増田崇之)は、社会貢献活動の一環として、一般財団法人世界少年野球推進財団(本社:東京都千代田区、代表理事:王貞治氏)が主催する第24回世界少年野球大会【会期:2014年7月30日(水)から8月7日(木)まで】に当社からスタッフ10名がサポーターとして参加します。 GABA社員、インストラクターを含む

世界少年野球大会は、日米のホームランキングである王貞治、ハンク・アーロン両氏による提唱で、1990年に第1回アメリカ・ロサンゼルス大会を開催しました。以来、毎年夏に世界各国・地域からの子どもたちが参加し、野球教室や交流行事を行っています。当社は、2008年の第19回愛知・名古屋大会より、サポート役として参加しています。

今年は四国地方では初の開催となり、愛媛県松山市を中心に行われます。初参加国のモザンビークを含む15カ国から計155名の子どもたちが参加する予定です。大会期間中は、野球教室だけではなく交流行事もあり、子どもたちにとっては言葉や人種、国境を越えて世界各国・地域の友達と友情の輪を広げられる機会となります。当社は、本大会で一人でも多くの子どもたちが、英語でのコミュニケーションを通じて国際交流が深められるよう、大会運営のサポートに務めます。

■世界少年野球推進財団(WCBF)とは

一般財団法人世界少年野球推進財団は、日米のホームランキングである王貞治氏とハンク・アーロン氏が提唱し、「正しい野球を全世界に普及・発展させると同時に、世界の青少年に友情と親善の輪を広げよう」との趣旨で始められた世界少年野球大会を契機に設立した財団です。文部大臣(当時)から1992年8月12日に財団の設立が許可されましたが、任意団体としての活動は1990年から始めています。全国各地で少年野球教室や少年野球指導者講習会を開くなど多くの事業を実施しています。なお、2013年10月1日より一般財団法人として登記され活動をしています。

一般財団法人 世界少年野球推進財団 : http://www.wcbf.or.jp/

記者発表会での記念撮影

記者発表での記念撮影
理事長の王貞治氏をはじめ、愛媛県の中村時広知事や松山市の野志克仁市長も記者発表に出席されました。

記者発表会場にて

記者発表会場にて
左:理事長の王貞治氏 右:今大会の当社スタッフ代表のノルマン・ブラント

資料請求・無料体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

フリーダイヤル 0120-286-815 受付時間/9:00-22:30 携帯対応

  • 無料体験レッスン まずは一度お試しください。
  • 資料請求のご請求 詳しい資料をお送りいたします。
※サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。

ページの先頭へ

資料のご請求・無料体験