マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。

プレスリリース

2018年9月よりオリジナル補完教材
「ショートカッツ:Food Services」を販売開始
飲食店接客時に使用する実用的な表現を学習し、英語でおもてなしを

2018年8月23日

株式会社GABA(ガバ)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:寺田大輔)は、補完教材「ショートカッツ(Shortcuts)」の新シリーズとして、飲食店で外国人客への接客に特化した「ショートカッツ:Food Services」を2018年9月1日(土)より販売を開始します。

2017年の訪日外国人数が過去最高の2,800万人※1を突破し、日本国内で外国人観光客に英語でおもてなしをする機会が増えています。訪日外国人数は今後も増加が予想される中、飲食店・外食産業では「日本ならではの丁寧なサービスを英語で行う」ことに対して課題を抱えている方が多くなってきています。このような背景から、英会話力に不安を感じている方が、自信をもって飲食店で接客できる方法を学ぶことができるよう、本教材を開発しました。

「ショートカッツ:Food Services」は、飲食店などで外国人客の応対に必要な単語やフレーズを学べる初級者用オプション教材です。注文の取り方をはじめ、料理に関する質問への回答、おすすめ料理の紹介、和食の食べ方、アレルギーや食べる際の注意喚起など、実用的な表現を学ぶことができます。当社では、飲食店や外食産業で外国人の接客を行う方のほか、飲食店での様々なシチュエーションにおける会話を学びたい方が本教材を活用すると見込んでいます。Gabaは、本教材を通して、一人でも多くの受講生が臆せず訪日外国人と英語でコミュニケーションがとれるようサポートします。

「ショートカッツ:Food Services」概要
Food Services Shortcuts

▲「ショートカッツ:Food Services」イメージ

販売開始:
2018年9月1日(土)
対象:
レベル1から3までの方、かつGabaマンツーマン英会話の有効レッスンポイントをお持ちの方
販売価格:
10ユニット 8,640円(税込)
販売場所:
Gabaマンツーマン英会話 ラーニングスタジオ ※2

※1 出典 日本政府観光局(JNTO)

※2 対象校に限りがあり、COCO塾ジュニア内の併設ラーニングスタジオは購入対象外です。 詳しくは各ラーニングスタジオまでお問い合わせください

※ 「ショートカッツ(Shortcuts)」とは、現在当社で提供する教材「日常英会話」「ビジネス英会話」「トラベル英会話」「Gaba Starter」「Snapshots teens」の補完教材としてビジネスや日常のトピックやシーン別に特化したGabaオリジナルのカリキュラムです

<お客様お問い合わせ先>
Gabaマンツーマン英会話 (0120)286-815 (受付時間 平日9:00-22:00/土日祝9:00-20:00)

※掲載内容は、各プレスリリースに記載された発表日現在の情報です。
既に終了しているサービスもありますことを予めご了承ください。
資料請求・無料体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

フリーダイヤル 0120-286-815 受付時間/9:00-22:30 携帯対応

  • 無料体験レッスン まずは一度お試しください。
  • 資料請求のご請求 詳しい資料をお送りいたします。
※サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。

ページの先頭へ

資料のご請求・無料体験