第20回 8月7日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第20回 8月7日放送 “I'd like to help, but 〜”

今回のフレーズ : 
“I'd like to help, but 〜”
「お手伝いしたいのですが〜」
シチュエーション : 
コージは、ミホに助けを求めていますが、彼女は手伝うことが出来ないほど忙しい状況です。
Koji  : 
Miho, can you help me pack some boxes?
Miho  : 
Sorry, Koji. I'd like to help, but I need to finish this report today.
Koji  : 
Thanks anyway.
コージ  : 
ミホさん、この箱を詰めるのを手伝ってもらえますか?
ミホ  : 
ごめんなさい、コージさん。お手伝いしたいのですが、今日このレポートを仕上げないといけないんです。
コージ  : 
わかりました。ありがとうございます。

さらに使える表現はこちら
"I'm sorry, but I'm very busy."
「すみません、とても忙しいんです。」
"I'm afraid I'm too busy."
「ごめんなさい、すごく忙しいんです。」
"I can't help you right now, but perhaps in two hours."
「今すぐはちょっと無理なんですが、2時間後ならもしかしたら大丈夫かもしれません。」
解説
この表現は、誰かがあなたに何らかの助けを求めて来たものの、あなたがそれを出来ない時に使います。あなたにサポートを求めて来た人を助けることができない理由を説明することはとても重要です。「忙しい」という理由は、最もよく使われるものです。
"I'd like to help, but I'm too busy."は、助けを求めてきた人を断るための標準的な方法です。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ