第299回1月9日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第299回1月9日放送

今回のフレーズ : 
“in the loop” 「最新情報を共有して」

二人はプロジェクトに関しての連絡方法を話し合っています。


Hal : 
I don't think you need to cc Josh on that email.
Nick : 
Yeah, maybe not, but I like to keep him in the loop about what's going on with the project.
Hal : 
JoshをあのメールのCCに入れる必要はないと思います。
Nick : 
確かにいらないかもしれないけど、彼にはプロジェクトがどのような状況かを情報を伝え続けたいんだよ。

解説 : 
直訳すると「輪の中」をですが、情報を共有することを表わします。
この場面で他に使える表現はこちら
“keep (someone) up to date” 「最新情報を提供する」
“fill (someone) in on〜” 「(人)に〜に関する詳しい知識を与える」
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
日常のコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Snapshots New」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ