第57回 5月7日放送分 - Marvin's Natural English 実用英語講座 英会話スクールのGabaマンツーマン英会話

お知らせ 12/11(日)のお電話でのお問い合わせは18:00までとなります。
Gabaマンツーマン英会話 presents Marvin's Natural English

第57回 5月7日放送 “Long time no see.”

今回のフレーズ : 
“Long time no see.” 「久しぶり」
シチュエーション : 
ミホとエリックは、しばらく会っていなかった後に、再会しました。
Miho  : 
Hi, Eric. Long time no see.
Eric  : 
Miho! How have you been?
Miho  : 
Good, and you?
ミホ  : 
あら、エリック。久しぶり。
チケ  : 
ミホ!どうしてたの?
エリック  : 
元気だったわ。あなたは?

さらに使える表現はこちら
It’s been a long time.
久しぶり。
It’s good to see you again.
また、お会いできてうれしいです。
解説
このフレーズは、俗語(スラング)で、長い間会っていなかった人に挨拶する時に使う、とてもカジュアルなものです。
文字の上では、「お互いがこの前会ってから、長い時間が経った」という意味です。ピジン英語(東南アジアや南西太平洋諸国で使われている、英語と現地語が混ざった言葉)でよく用いられている、長いフレーズを短くする用法に由来しています。
スラングなので、一般的には、インフォーマルな場でのみ使われるものです。しかし、意味も使い方も、日本語の「久しぶり」に近いこのフレーズは、お互いのことをよく知っている人同士では、ビジネスの場面でも使うことができます。
Gabaからのお知らせ

このような今すぐ使える英会話フレーズは、Gabaのカリキュラム教材にぎっしり詰まっています!
オフィスでのコミュニケーション英会話がしっかり身につく「Career」シリーズがおすすめです。
詳しくは、0120-286-815までお気軽にお問い合わせください。

Marvin's プロフィール
Marvin Dangerfieldアメリカ ニューオーリンズ生まれ、デトロイト育ち。
日本在住20年以上のバイリンガル。
ラジオのDJ経験は東京、千葉、横浜、神戸など数しれず。
またテレビやゲームソフトなどの映像の分野にも出演・制作参加を。 趣味は野球、相撲、ラップなど。

ページの先頭へ