マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。

プレスリリース

これが人事の本音!
英会話のGaba、人事に携わるビジネスパーソン1,000名にアンケート「採用・人材育成に関する調査」

2011年09月26日

◆新入社員に求められるものは「協調性」、中堅社員には「リーダーシップ」

◆昇進を決定する際に高く評価 女性の人事担当の回答では「周囲からの信頼」が1位

◆高度外国人材(※)の採用を実施 2割強、海外での現地採用を実施 2割

◆英語の社内公用語化と採用時の英語での面接 「予定・可能性がある」約3割

◆来年用意すべき研修スタイル「少人数制」「受講者それぞれにカスタマイズ」約4割

◆社員研修『効果が感じられる』54.7%、今後の研修費用『増加させたい』56.8%

※高度外国人材・・・大卒以上で日本国籍を有しない人材

Gabaマンツーマン英会話(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上山健二)は、「採用・人材育成に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2011年9月2日〜9月5日の4日間において実施し、1,000名(調査対象者:人事関連業務に携わることがある20歳〜59歳のビジネスパーソン)の有効サンプルを集計いたしました。

調査結果

はじめに、人事関連業務(人事、採用、社員研修など)に携わることがある20歳〜59歳のビジネスパーソン1,000名に、求められている人材像について聞きました。

勤務先で新入社員に求めていることで最も多かったのは1位が「協調性」(平均65.3%)、2位「まじめさ」(61.4%)、3位「明るさ」(57.1%)と続きました。女性の人事担当と男性の人事担当で回答を比較すると、「清潔感」(女性46.8%・男性29.9%)、「素直さ」(女性66.8%・男性53.3%)、「精神力」(女性43.2%・男性33.1%)では女性の人事担当の方が重視する傾向が顕著になりました。

勤務先の業界別に見ると、情報通信業では「社内コミュニケーション力」(全体8位)が61.3%で「協調性」と並んで1位となっており、「高い目標設定」(全体10位)が56.0%で3位に、建設業では「忍耐力」(全体9位)が59.2%で「まじめさ」と並んで2位となり、卸売・小売業では「明るさ」(全体3位)が61.8%で「協調性」と並んで1位になるなど、業界による特徴が見られました。

中堅社員に求めていることを聞いたところ、最も多かったのは「リーダーシップ」で68.1%、次いで「実行力」が67.9%とほぼ同率で続き、「決断力」(58.0%)、「高い目標意識」(57.9%)、「協調性」(56.0%)、「社内コミュニケーション力」52.7%が5割台で続きました。

新入社員に求められていることと中堅社員に求められていることを比較し、中堅社員が10ポイント以上高くなっていたものは「リーダーシップ」(新入社員18.0%・中堅社員68.1%)、「マネジメント力」(新入社員14.0%・中堅社員46.2%)、「決断力」(新入社員26.1%・中堅社員58.0%)、「交渉力」(新入社員20.9%・中堅社員48.1%)、「企画力」(新入社員20.7%・中堅社員46.6%)となり、入社後に身に付けて欲しいと期待されている能力やスキルが明らかになりました。


次に、昇進を決定する際に高く評価すると思われる点について聞いたところ、「リーダーシップ」が最も高く54.6%、次いで「周囲からの信頼」49.4%、「専門的業務知識や業務スキル」47.7%、「上司・上長からの推薦や意見」46.0%、「実行力や突破力」45.6%が続きました。また、女性の人事担当では「周囲からの信頼」(55.0%)が1位に、男性の人事担当では全体と同じで「リーダーシップ」(55.9%)が1位という結果となりました。

また、客観的に考えて、自分が中途採用で応募してきた場合に採用するか聞いたところ、「採用すると思う」20.0%、 「どちらかといえば採用すると思う」49.6%で、それらを合わせた『採用すると思う(計)』は69.6%と7割となり、「どちらかといえば採用しないと思う」22.4%、「採用しないと思う」8.0%で、『採用しないと思う(計)』は30.4%と3割となりました。


全回答者(1,000名)に対し、企業での英語の必要性の実態を見るために、高度外国人材の採用や海外での現地採用、社内での英語利用について聞きました。

高度外国人材(大卒以上で日本国籍を有しない人材)の採用を行っているか、海外での現地採用を行っているか聞いたところ、高度外国人材(大卒以上で日本国籍を有しない人材)の採用では、「既に行っている」が22.4%と2割強、「行う予定である」は5.7%、「行う予定はないが、可能性はある」は32.5%、「行う予定も可能性もない」39.4%となり、海外での現地採用では、「既に行っている」が20.2%と2割、「行う予定である」は4.8%、「行う予定はないが、可能性はある」は19.9%、「行う予定も可能性もない」55.1%となりました。

それぞれについて、海外進出層(勤務先が海外進出を行っていると回答した284名)で見ると、高度外国人材の採用では、「既に行っている」が54.9%と5割半、「行う予定である」は6.7%、「行う予定はないが、可能性はある」は27.8%、「行う予定も可能性もない」10.6%となりました。また、海外での現地採用では、「既に行っている」が65.1%と6割半、「行う予定である」は8.1%、「行う予定はないが、可能性はある」は15.8%、「行う予定も可能性もない」10.9%となりました。

次に、社内での英語利用について、英語の社内公用語化を行っているか、採用時に英語の面接を行っているかを聞いたところ、英語の社内公用語化では、「既に行っている」が3.5%、「行う予定である」は2.7%、「行う予定はないが、可能性はある」は27.1%、「行う予定も可能性もない」66.7%となり、既に社内公用語が英語であるとの回答は1割未満(3.5%)にとどまりましたが、『予定・可能性がある』(「行う予定である」と「行う予定はないが、可能性はある」の合計)との回答は29.8%と約3割になりました。

採用時の英語での面接では、「既に行っている」が4.7%、「行う予定である」は3.0%、「行う予定はないが、可能性はある」は26.6%、「行う予定も可能性もない」65.7%となり、社内公用語と同様に、既に採用時に英語での面接を行っているとの回答は1割未満(4.7%)にとどまりましたが、『予定・可能性がある』(「行う予定である」と「行う予定はないが、可能性はある」の合計)との回答は29.6%と約3割になりました。


全回答者(1,000名)に、求める社員研修の形式や研修内容について聞きました。
勤務先で、来年、どのような形式の社員研修を用意するべきだと思うか聞いたところ、「少人数制で行う研修」41.6%が最も多く、次いで「受講者それぞれのレベルやニーズにカスタマイズした研修」が39.6%で約4割となりました。以下、「研修センターなどで行う集合研修」29.0%、「全社員が参加できる研修」28.9%、「受講できる時間帯が柔軟に選択できる研修」28.4%が続きました。また、eラーニング研修について見ると、「パソコンを使ったeラーニング研修」は22.3%と2割強、「タブレット端末を使ったeラーニング研修」は6.0%、「スマートフォンを使ったeラーニング研修」は4.8%となりました。

新入社員、中堅社員、マネジメント層の研修について、それぞれ何を身につけるための社員研修を用意したいと思うか聞いたところ、新入社員の研修では「業務に関するスキル」59.2%が最も多く、次いで「コミュニケーション力」51.0%、「実行力」42.3%、「ビジネスマナー」41.8%、「モチベーション・組織活性化」39.4%が続き、ビジネスの基本部分に関する項目が上位になりました。
中堅社員の研修では「リーダーシップ力」66.2%が最も多く、次いで「判断力」55.0%、「実行力」52.5%、「業務に関するスキル」51.9%、「マネジメント力」48.8%が続き、マネジメント層の研修では「リーダーシップ力」60.9%が最も多く、次いで「マネジメント力」58.0%、「判断力」55.9%、「実行力」47.0%、「モチベーション・組織活性化」46.6%が続きました。
語学について見ると、「英語力」を身に付けるための研修を用意したいと回答した割合は、『新入社員研修』で8.3%、『中堅社員研修』で9.5%、『マネジメント研修』で9.3%となり、「中国語力」を身に付けるための研修を用意したいと回答した割合は、『新入社員研修』で3.1%、『中堅社員研修』で4.0%、『マネジメント研修』で4.8%という結果となりました。


オフィスの空きスペースに英会話スクールを設置することができるとしたら興味があるか聞いたところ、「興味がある」15.7%、「どちらかといえば興味がある」29.5%となり、それらを合わせた『興味がある(計)』は45.2%と4割半、「どちらかといえば興味はない」22.5%、「興味はない」32.3%となり、それらを合わせた『興味はない(計)』は54.8%と5割半となりました。

“海外進出層”と“海外進出予定・可能性あり層”について『興味がある(計)』、『興味はない(計)』の値を見ると、“海外進出層”では、『興味がある(計)』56.7%、『興味はない(計)』43.3%となり、“海外進出予定・可能性あり層”では、『興味がある(計)』62.9%、『興味はない(計)』37.1%と、どちらの層も『興味がある(計)』が半数を上回りました。


全回答者(1,000名)に、社員研修の問題点に感じることを聞いたところ、最も多かったのは「研修が受け身だけになってしまう」で47.5%、次いで「研修後のフォローが足りない」43.8%、「研修の効果が測定しづらい」43.2%、「自己研磨が研修後に継続しない」36.5%、「参加者のモチベーションが上がらない」33.6%、「社員の研修時間が確保できない」33.5%が続きました。

社員研修の問題点に感じることの3位が「研修の効果が測定しづらい」(43.2%)となりましたが、社員研修の効果を感じているか聞いたところ、「効果が感じられる」6.9%、「どちらかといえば効果が感じられる」47.8%となり、それらを合計した『効果が感じられる(計)』は54.7%と5割半、「どちらかといえば効果が感じられない」37.0%、「効果が感じられない」8.3%となり、それらを合計した『効果が感じられない(計)』は45.3%と4割半となりました。
また、今後の研修費用について、増加させたいか、減少させたいか聞いたところ、「増加させたい」11.0%、「どちらかといえば増加させたい」45.8%で、それらを合わせた『増加させたい(計)』は56.8%となり、一方、「どちらかといえば減少させたい」36.3%、「減少させたい」6.9%で、それらを合わせた『減少させたい(計)』は43.2%となりました。

研修効果を感じている層(社員研修の受講者に対し研修の「効果が感じられる」、または「どちらかといえば効果が感じられる」と回答した547名)と研修効果を感じていない層(社員研修の受講者に対し研修の「効果が感じられない」、または「どちらかといえば効果が感じられない」と回答した453名)を比較すると、効果を感じている層では研修費用を『増加させたい(計)』は67.7%と7割弱、効果を感じていない層では『増加させたい(計)』は43.7%と24.0ポイントの開きが見られました。


法人研修プランに「企業内ラーニングスタジオプラン」誕生

当社は、英会話スクール施設を契約先企業内に設置して自社運営するビジネスモデルを開発し、新たな研修プランとして本格的に販売を開始しました。これは、契約先企業内の会議室や空きスペースを利用して、当社の運営する「Gaba マンツーマン英会話」のラーニングスタジオと同等の機能を持つ施設(※)を設置し、運営も行うものです。
これまで当社は、法人向けの英会話研修プランとして「講師派遣型」と「通学型」の2種類を販売していますが、「第3の研修プラン」として当サービスを開発。すでに一部の企業へ導入し運営に成功していることから、新たなビジネスモデルとして本格展開していきます。これにより、契約先企業との協力体制強化による研修内容や質の充実と通学時間の短縮による受講率や学習意欲の向上を見込んでいます。

当社は今後も、グローバル化を目指す企業の伴走者として、受講生一人ひとりのニーズに合わせたマンツーマンレッスンを提供してまいります。

※当社では「Gabaマンツーマン英会話」のレッスンを行うスクール施設をラーニングスタジオ(LS)と呼んでおります。当プランではマンツーマン専用のレッスンブース、オンラインシステム等の設備を設置する他、施設内にレッスンのプラニングや学習支援を行うカウンセラーも常駐させ、LSと同等の学習環境をご提供いたします。

【関連URL】
Gabaマンツーマン英会話法人研修プラン http://www.gaba.co.jp/corp/

調査概要

調査タイトル:
人事に携わるビジネスパーソン1,000名にアンケート「社員研修に関する調査」
調査対象:
ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする
人事関連業務に携わることがある20歳〜59歳のビジネスパーソン
調査期間:
2011年9月2日〜9月5日
調査方法:
モバイルリサーチ
調査地域:
全国
有効回答数:
1000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)
協力調査機関:
ネットエイジア株式会社
報道関係者様へのお願い

本リリース内容の転載にあたりましては、 「株式会社 GABA調べ」または「Gabaマンツーマン英会話調べ」 という表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

※掲載内容は、各プレスリリースに記載された発表日現在の情報です。
既に終了しているサービスもありますことを予めご了承ください。
資料請求・無料体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

フリーダイヤル 0120-286-815 受付時間/9:00-22:30 携帯対応

  • 無料体験レッスン まずは一度お試しください。
  • 資料請求のご請求 詳しい資料をお送りいたします。
※サービス向上のため、通話内容を録音させていただいております。予めご了承ください。
レッスンプラン
プレスリリース一覧
2016年オリコン
日本顧客満足度ランキング
英会話スクール 第1位
当社は、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報について適切な取り扱いが行われている企業に与えられる『プライバシーマーク』を取得しています。

ページの先頭へ

資料のご請求・無料体験