ラーニングスタジオの1日

インストラクター
サポートリーダー
Kerim Tari
2003年入社

■プロフィール

母国イギリスで物流関係の仕事をしていた頃、休暇で日本を初めて訪れた際に文化や出会った人々に強く惹かれ、会社を辞めて来日。マンツーマンレッスンにこだわるGabaの姿勢に共感し、インストラクターとしてGabaで働き始めました。その後インストラクターとしての経験を積み、現在はインストラクターサポートリーダーとして勤務しています。

13:00 出社

13:30 レッスン状況確認

インストラクターサポートリーダーは、レッスンの数と質を管理することが主な仕事です。必要なレッスン数を必要なタイミングに、高いクオリティで提供することができなければ、ラーニングスタジオのレッスン目標数値はもちろん、クライアントのニーズに応えることができません。最近は通われるクライアントの数も増え続け、それに伴いレッスンの必要供給数も増えてきています。その日の予約状況や曜日ごとの傾向なども踏まえ、必要に応じてその日のレッスン枠を増やしてもらうようインストラクターに依頼をすることも多いです。

15:30 講師へのアドバイス

レッスンクオリティを維持し高めるため、さまざまな国籍やバックグラウンドを持つインストラクターがそれぞれの良さを出しつつ、より効果的・効率的なレッスンを行えるようにアドバイスすることもインストラクターサポートリーダーの重要な役割です。その際は、しっかりと良い点・改善点両方をフィードバックするよう心がけています。インストラクターのティーチングスキルが向上し、クライアントからも満足の声や評価をいただけた時は、私自身も大きなやりがいを感じます。

17:00 ランチ

18:00 ラーニングスタジオマネージャーとのミーティング

ラーニングスタジオマネージャーは、レッスンに関するさまざまな課題を共有し、対応策や戦略を話し合う大事なパートナーです。私たちはクライアントが目標達成に向かってステップアップするプロセスに責任があります。クライアントのニーズ把握やカウンセラーとの連携など、ともにラーニングスタジオ全体のサービスとレッスンのクオリティ向上を目指し、頻繁にミーティングの機会を設けます。また、ミーティングの場以外にも日頃からコミュニケーションを密にとって、お互いに対する理解を深めています。

19:00 体験レッスン担当

レッスンが集中するピークタイムには、自分でもレッスンを行います。今日は、ご入会を検討されているクライアントへの体験レッスンを担当。担当カウンセラーである西川さんから、本日のクライアントのバックグラウンドについて、またかなり緊張されているとの情報引き継ぎがありました。まずはレッスンではリラックスして、英語を楽しんでもらうことにフォーカスします。その上で、クライアントの状況・ゴールに沿った内容のレッスンを提供します。Gabaの提供するサービスの魅力を表現するためにも、カウンセラーとの連携は非常に重要です。

20:30 翌日のレッスン状況確認

21:00 退社

ホーム > 仕事を知る > ラーニングスタジオの1日 > インストラクターサポートリーダー

↑このページの先頭へ