本社の仕事

管理部門 管理部
財務経理課
マネージャー
岡崎 恵 2006年入社

キャリアパス

  • LSカウンセラー(関西)
  • LSカウンセラー(関西)
  • 管理部門管理部財務経理課

社内公募制度を利用して経理にチャレンジしました

私は経理を担当しており、日常的な仕訳処理と、四半期ごとにある監査対応と決算業務などが主な業務になります。
以前ニューヨークに留学していたときに日本人留学生のサポートをしていて、帰国後も英会話に取り組む人をサポートしたいと考えGabaに入社しました。留学する人も英会話に取り組む人も、みなそれぞれの目標を持っています。「大胆不敵な人生目標に挑む人を応援します」というGabaの理念が、私のやりたいこととぴったり重なったからでした。
関西での採用だったので、入社してから最初の1年半は大阪のLSでカウンセラーをしましたが、その後、結婚のタイミングと関東LSへの異動のタイミングが重なり、関東のLSで1年間カウンセラーとして勤務しました。Gabaのクライアントは、仕事が忙しくても英会話学習と両立させているように、向上心の強い方が多く、そうした方にカウンセラーとして接するうちに、自分も何か新しいことを学ぶことで、もっと異なる面からもカウンセラーとしての仕事に関わってみたいと思うようになったのです。それで、ファイナンシャルプランナーや簿記の勉強を通信教育で始めていました。その学びが会社の売上を作る役割を担うカウンセラーの仕事に活きると思ったからです。ちょうど簿記2級のための勉強をしているときに、財務経理課の社内公募があり、私としてはこれまでのカウンセラー経験と簿記の勉強を活かせるチャンスと考え、応募したのでした。

経理でもコミュニケーション力が問われます

経理の仕事は決して派手ではありませんが、会社経営の根幹に関わる部署です。LSでの売上やコストが、どのように会社の利益に結びついているのか、それを管理する仕事にはとてもやりがいを感じます。
財務経理課に移って最初は、それまでの対人サービスではないことに戸惑いもありましたが、すぐに同じ面があること気づきました。それは、経理の仕事では他部署との連携や課内のチームワークが必須であり、結局のところコミュニケーション能力が重要だからです。それは、チームで働くLSでは非常に重要で、だからこそLS現場で育まれた能力そのものです。
経理の仕事のうち、特に決算業務は作業も膨大にあり、当然、正確に誤りなく行わなければなりません。しかも決められたスケジュールは絶対に遵守する必要があり、そのためにも社内外との綿密な情報共有が求められます。そうしたときに、チームワークがとれなければ大変なことになりますが、LSで培ったコミュニケーション能力が活きていると実感します。

働きやすくチャレンジできる職場です

私がGabaで働いて本当に良かったと感じるのは、女性の場合、結婚や出産などの人生の大きなイベントで、仕事を断念しなければならないことも少なくありませんが、Gabaでは女性が働きやすい条件が整えられている点です。
そしてもう一つが社内公募という異なる仕事にもチャレンジできる環境があることです。社内公募制度では誰に対しても公平にチャンスが開かれていますが、それはつまり目標を持って努力していることがしっかりと評価される環境があるということです。「大胆不敵な人生」は意欲さえあれば誰にでも可能だという、企業理念がそのまま表現されている制度だと感じます。
私はLSカウンセラーとしてクライアントと接する中で、「社会人になっても学び続けることの大切さ」を知りました。これからも会計学をもっと学んで、会社にもっと貢献できるようになりたい、そして自分自身のスキルとキャリアも高めていきたいと思っています。

ホーム > 本社の仕事 > 財務経理課

↑このページの先頭へ