導入事例Examples of Implementation

ホーム > 導入事例 > LINE株式会社 様

Gabaの研修で、複数国にまたがる
社内コミュニケーションが活発化し
事業の発展につながっています。

LINE株式会社

執行役員 HR担当 落合 紀貴 様

LINE株式会社様は日本をはじめタイ、台湾などで多くの人に利用されるコミュニケーションアプリを提供されています。その成長に伴って日常的に複数の国の社員がより密にコミュニケーションを取ることが必要になってきました。そこで同社の英会話研修に導入されたのが、Gabaの通学受講タイプ・マンツーマンレッスンプラン。多くの社員の英会話力向上のサポートをしています。その取り組みについて執行役員の落合紀貴様にお話を伺いました。

導入の背景

  • 当初は国内展開のみを想定していたが、海外からのアプリダウンロードが増え海外展開を開始。
  • 複数国のスタッフ同士の意思疎通に英語が必要になった。
  • LINEの発展にこれまで貢献してきた社員の英語力を底上げし、今後さらに活躍してもらいたい。

導入のポイント

  • マンツーマンレッスンだから集中して学べ、各社員に応じてレッスンがカスタマイズできる点。
  • 英会話力をVersantスピーキングテストで測定でき、伸ばしたい能力のアセスメントが可能な点。

導入の成果

  • テストで順調な伸びが示され、英語を使ったミーティングやワークショップが活発化している。
  • ビジネスミーティングだけでなく、より専門的で高度な分野での英会話能力を高めたい。

研修プラン

ご提案プラン 【社員研修型】 通学タイプ マンツーマンレッスン
サービス
  • 社員研修
  • 福利厚生
受講タイプ
  • 通学
  • 講師派遣(マンツーマン)
  • 講師派遣(グループ)
  • 講師派遣(セミナー)
  • スクール設置
  • オンライン
研修期間・回数 6ヵ月・20回 / 6ヵ月・40回
ご提案内容
  • フレキシブルに受講場所や時間を選べる、通学タイプ。
  • レッスンは、個々の目的やニーズに応じてカスタマイズ。

ご担当者様の声

Q英会話研修を導入された理由は何ですか?

当社は、2011年に日本でコミュニケーションアプリの提供を開始し、携帯電話からスマートフォンに切り替える人の増加を背景に、多数のユーザーを獲得してきました。現在は、日本、タイ、台湾でシェア1位、インドネシアでもトップに迫る2位を確保していますが、当面は対象国の拡大よりもこの4ヵ国に集中してユーザーの拡大やサービスの充実を追求していきます。創業当初は、当社の親会社が韓国にあるいうこともあり、社内のコミュニケーションは日本語と韓国語だけでしたし、英語が必要な時にも通訳を頼むことで足りていたのですが、現在のように4ヵ国に注力展開するようになると共通語は必然的に英語になってきました。しかし、 英語に自信が持てないとミーティングでの発言も消極的になりがちです。活発な社内コミュニケーションを実現するためにも、社員の英会話力向上が求められるようになってきたため、2013年に会社として英会話研修を導入しました。

Q御社の英会話研修の考えとGabaを選んだ理由を教えてください。

当社の英会話研修の基本は、社員全員の英会話力を底上げし、今後の展開にさらに力を発揮してもらうことです。このため、希望する社員は誰でも英会話研修を受講できます。Gabaを採用した理由は、マンツーマンレッスンであること、さまざまな国や経歴を持ったインストラクターからレッスンを受けられること、カウンセリングを通じレッスンのカスタマイズが可能である上に、個々のレッスン内でも「こんなシチュエーションの会話をしたい」「プレゼンの事前チェックをしてほしい」などの要望に応えられること、英会話力測定のVersantテストをGabaで受験できること、などです。他社のオンライン英会話レッスンも導入していますが、業務で英会話が必要な社員や上達してきた社員にはGabaの受講を勧めます。また、全社員の英会話力の底上げが目的なので、Versantの目標スコアは設けていません。受講開始時よりもスコアがアップしていれば継続受講できます。

Q研修の成果と現在の英語に関する課題を教えてください。

これまで3年間で本社社員の約2割が英会話研修を受講し、Gabaはその半数近くの延べ100人以上が受講しています。やはりGabaで対面で学ぶことの効果は大きく、外国の社員との合同ワークショップでも英語を使ったコミュニケーションが活発になり、外国の社員から驚かれることも少なくありません。現在は英語でビジネスミーティングが行えるようになった段階ですが、今後の課題としてはそれをさらに一歩進めることです。例えば、当社ではすでにドキュメントはすべて英語化していますが、それをもとに技術開発などのより専門的で高度な内容を外国人社員と英語で議論できるようにしていきたいと考えています。またトップマネジメントレベルでは、海外の投資家などとの高いレベルでの英語コミュニケーション能力が求められるようになってきました。今後の、当社の成長のためにも、さらに全社をあげて英会話能力の向上に取り組んでいきたいと考えています。

  • インタビュー内容は、2016年10月現在の情報です
    既に変更および終了しているサービスもありますことをあらかじめご了承ください
導入企業様情報
会社名 LINE株式会社 様
業種 情報・通信
従業員数 1,000名以上(2016年3月現在)

その他の導入事例

このページの先頭へ

Gabaにお任せください 御社に合わせた最適な研修プランをご提案いたしますまずは お気軽にご相談ください 0120-286-815(受付時間 9:00〜22:00)

  • お問い合わせ・お見積り
  • 資料のご請求