導入事例:東京家政大学 | 法人企業、学校法人の英会話・英語研修。

お問い合わせ 03-5338-5777
(受付時間:平日9:30〜19:00)

CLOSE

CLOSE

導入事例Examples of Implementation

ホーム > 導入事例 > 東京家政大学 様

東京家政大学

東京家政大学 様

東京家政大学

東京家政大学様は、5学部13学科と短大2科の学びを通じて、保育や栄養、看護、教育福祉や服飾などさまざまなライフステージを支えるスペシャリストを養成する大学です。関東で志望したい女子大学でも常に高いランクに入り、大学としての確かなブランド力と高い就職率も誇ります。学生の手によるオリジナリティーあふれる企画も実現され、各学科による様々な取り組みがSNSを通じて発信されています。

導入の背景

  • 本来は外国人留学生と日本人学生がお互いの言語を教えあうような場を作りたかったのですが、外国人留学生が少ない本学ではその実現が難しく、学生が気軽に言語を学ぶことができる場所を作りたかったためです。また、圧倒的に足りていない「習った英語を使う時間」を提供したかったからです。

導入の成果

  • 受講するまでは躊躇するのですが、一度受講すると多くの学生がリピーターとなり、楽しんで英語学習しています。少なくともここに来た学生は、英語を話すことへの恐怖心が無くなっていると思います。コロナ禍の前には、昼休みに「ランチトーク」と言って、みんなでお弁当を食べながら日替わりのトピックについて話すという時間があったのですが、そこで学年や学科を超え、同じ興味を持つ学生同士が仲良くなり、より視野を広げることができるという効果もありました。

研修プラン

ご提案プラン 【学生支援型】 講師派遣型レッスン
サービス
  • 教職員研修
  • 学生支援
  • 自己啓発
受講タイプ
  • 通学・オンライン
  • 講師派遣(マンツーマン)
  • 講師派遣(グループ)
  • 講師派遣(セミナー)
  • スクール設置
研修期間・回数 8ヵ月・110回前後実施(前期4ヵ月、後期4ヵ月)
ご提案内容
  • 事前予約制のオープンアテンダンス形式(固定スケジュールではなく、好きな時間のレッスンを自由に予約できる形)でご提案。
  • 個々の学生のレベルやニーズに応じてレッスンをカスタマイズして実施。

ご担当者様の声

Q英語研修における目標について 今回の英語研修を通しての目標を教えてください。

自律学習としての位置づけなので、統一した目標はありません。学生の英会話に対するコンプレックスや恐怖心を取り除き、各自が自分の目標を叶えるための一助にしてくれたらと思っています。

Q導入のポイントについて 英語研修を導入するにあたり、Gabaを選ぶ決め手となったポイントを教えてください。

いくつかの英会話学校に問い合わせをしたのですが、本学の要望にしっかりと寄り添ってくださったことがポイントです。本学の学生の特性も良く捉え、毎年素晴らしい先生を派遣してくださるので、安心してお任せしています。

Q研修の結果を通して、今後の英語研修をどのように展開していきますか?

コロナ禍が落ち着いたら「ランチトーク」を復活させ、グループトークとマンツーマン英会話を有効に組み合わせて実施していきたいと思っています。しかしながら、まだ利用する学生は限られているため、より多くの学生に利用してもらえるように努め、利用者数を拡大していけたらと思っています。

Q実際に英語研修を受講された学生様の感想をお聞かせください。

初めは緊張したが、先生が明るく接してくれ、わからないことがあるとすぐに教えてくださるので、いつも楽しく英語学習ができています。 今までネイティブの先生と話したことはなかったので、本当に良い経験になったと思います。言いたいことがうまく伝えられなくても、何を言いたいか理解し、レッスンの重要なポイントは先生がノートに書いてくれるので学びやすかったです。

  • インタビュー内容は、2022年3月現在の情報です
    既に変更および終了しているサービスもありますことをあらかじめご了承ください

その他の導入事例

このページの先頭へ